マンショ 引っ越し 電気の手続き

マンション引っ越し時の電気の手続きは?

マンション引っ越し時の電気の手続きは?お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

マンションから引っ越しする場合、マンションへ新たに引っ越しする場合などは、
電気の手続きを電力会社に連絡しておく必要があります。

 

ここではマンションの引っ越し時の電気の手続きについて考えてみましょう。

 

電気の引っ越し手続きって何をしたらよいの?

マンションに限らず一軒家でも引っ越し時には
電気の引っ越し手続きが必要になります。
引っ越しでマンションを出ていく場合には
電気の使用停止の手続きを行います。
東京電力や関西電力などお住まいの電力会社に連絡をします。

使用停止の手続きは余裕をもって1〜2週間前には
電力会社に連絡しておくのがベストです。

電話でもOKですし、
最近ではホームページからの手続きも可能になっています。
連絡する時には、電気の検針の紙や領収書などを手元に用意しておくと
何か聞かれた時に便利ですよ。
電力会社に連絡したら、現住所、名前、引っ越しをする先の住所、
引っ越し日時、お客様番号を伝えます。
これらを連絡しておけば事前準備は他には特に必要がありません。

 

マンション引っ越し時の電気の手続きは?お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

引っ越し当日はどうすればよいの?

引っ越し当日に基本的に電力会社の方がきてくれます。

その日までの電気代を日割り計算してくれますので、
その場で現金支払いをするか、
通常通りの振り替えやクレジット払いで
後日引落にするかを決めることができます。

 

新住所に支払い用紙を送ってもらうこともできます。

引っ越しして家を出る際には、
必ず電気のブレーカーを下げておくようにしましょう。

電気の引っ越し手続きに関しては、住居を管轄している電力会社でのみ行うことができます。
引っ越し1ヶ月前から、使用停止手続きを行うことができますので、
忘れないうちに行っておくことをおすすめします。

 

電気使用開始の手続きは何が必要?

引っ越しをして新居先ですぐに電気が使いない・・となると非常に不便です。

そこで使用開始の手続きもきちんと行っておく必要があります。
使用開始の手続きは使用停止手続きと同時に行うことが多く、
その方法は同じです。
電話やホームページからできますので、いつ引っ越しをして
いつから電気を使うかをきちんと連絡しておきましょう。

 

新居に引っ越しをしたらまずはアンペアブレーカーのつまみを上げて入にします。
次に漏電遮断器のつまみを入りにして、配線用遮断器のつまみも入りにすれば電気がつきます。
電気使用開始に伴う必要な書類は、新居に備え付けられていますので、
必要事項を記入の上ポストに投函してください。
もしも書類が見当たらない場合には電力会社に連絡をして書類を郵送してもらうようにしましょう。

 

マンション引っ越し時の電気の手続きは?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず